読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、希望のタネを蒔きました

療育現場の所長日記です。

ドーナツはいかがですか? 〜手作り教材〜

療育で使う教具は、市販のものもありますが、子どもたちの課題は個々で異なりますので、手作りすることがあります。

先日、100円ショップで見つけた「ドーナツバランスゲーム」。ドーナツが崩れないように台に乗せていくという、単純なものですが、珍しく、いいことを思いついたので3セット購入しました。まずは、準備…。f:id:ashikatan:20161103211156j:image

8種類のドーナツを正しい位置に入れたり、カードの上に並べて数対応をしたり、お友達とお店やさんごっこをしたりもできます。

300円のおもちゃも少し手を加えると、視覚認知、微細運動、集中力、数対応、視覚や聴覚の情報処理、社会スキルなどの課題に対応する教具に変身するのです。

f:id:ashikatan:20161103212131j:image

 興味のある方は、ぜひ見学に来てくださいね。