読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日、希望のタネを蒔きました

療育現場の所長日記です。

なりたい自分になる?

社会人生活がスタートする4月。
保育教育現場にも、たくさんの先生たちが入職してきます。
ほんの少し前まで学生だった彼らも、4月からは「先生」と呼ばれます。多分、職場の上司からは「子どもや保護者にとっては、新採もベテランも関係なく、『先生』だ!」というプレッシャー…いや期待をかけられて(笑)。

ここは天国じゃないんだ
かと言って地獄でもない…

かつて聞いたフレーズが頭にこだまする4月、
この業界で働く新たな仲間になってくださった先生方が、自分の選択に自信をもてますように。
f:id:ashikatan:20160402215823j:image