今日、希望のタネを蒔きました

療育現場の所長日記です。

所長日記

コイン洗車に思う

猛暑が続く今日この頃。日夜、熱中症関連のニュースが取り上げられています。 昨日、コイン洗車に行きました。車内は冷えていませんでしたが、数分ならば大丈夫だろうと、乗車したまま窓を閉めエンジンを切りました。 ところが… 1分もしない間に息が苦しくな…

ゴールド免許

ある森に住むリスさんは、出不精で運転が苦手。となると、そもそも車に乗る機会が少ないので、ずっとゴールド免許の所持者でした。ある日、ふとしたミスがあり「更新されたばかりの免許証ですので、今から5年はゴールドのままですが、次回更新したときはブル…

あじさいの花ことば

ある控え室に飾られていた一輪のあじさい。 あじさいは良くも悪くもたくさんの花ことばをもっています。有名なところでは、色が変化することから名付けられた「移り気」。しかしあじさいの色は、白色 ⇒ 水色⇒ 青 ⇒ 紫系の青 ⇒ 紫と変わっていくそうで、その…

Aちゃんの願い

Aちゃんの最近の口癖は「死にたい!」です。 それを聞いたBちゃんは・・・「何て贅沢な!そんなこと言ったら罰が当たるよ!幼い子どもを残して、すごく生きたいのに死ななければならない人もいるのに!」と、最近亡くなった芸能人を引き合いに出し、Aちゃ…

◯◯は見た目が100パーセント!?

世の中には、いろいろな考え方や価値観があります。人それぞれ、こだわりをもつ部分も異なります。マイカー、マイホーム、結婚、進学などなど、自分なりにこだわっていても、周囲の人はそれほど興味・関心をもっていないということもよくあります。 以前から…

当たり前が当たり前でなくなるとき

昨日のニュースで話題もちきりだったのは、あるスナック菓子の一部地域販売終了のお知らせでした。このお菓子は発売から約50年の歴史をもつヒット商品ですが、近年、売り上げは全盛期の3分の1まで落ちており、製菓会社も苦渋の決断だったとのことです。売り…

旅の夢を見たら…

プチ旅で心理研修に行って来ました。 旅の夢、特に乗り物に揺られる夢は悩みや不安の象徴だと聞いたことがあります。確かにどこまで続くのかわからない線路は、心の迷いを示すようにも感じられました。 心の疲れが出始める時期です。皆様も十分にご自愛くだ…

とある休日の午後

かつての教え子が「先生にごちそうします!」と差し出してくれました。 ひんやり感がのどを伝い、昔、向き合った時間がよみがえり…。 煩わしい日常を懐かしい想いで満たしてくれたことに心から感謝できた休日です。

自分の足で歩くということ

成人しても、経済的あるいは精神的に親元から離れられない「パラサイトシングル」が増えてきたと言われ始めて久しくなりました。2010~14年に実施された「世界価値観調査」のデータによると、25~34歳の若年層のうち親と同居する未婚者は、日本で約42.2%と…

桜の花が咲く頃に・・・

桜の季節になりました。 ネガティブにならないコツと題して、続けて投稿したせいか「先生は前向きな方なんですね。」というご意見をたくさんいただきますが・・・それはとんでもない誤解です。 ashikatan.hatenablog.com ashikatan.hatenablog.com 今は昔、…

練習できること、できないこと

決算、予算が同時に押し寄せ、卒業式と入学式の準備を同時に進めながら、事業計画を作るこの季節… 今日は他園の卒園式に来賓出席してきました。自分の園の卒園式は、とにかく緊張の連続で、式をスムーズに進行することに一番、神経を使いますが、お客さまと…

言うと言わずと…

私は管理職(心理職)という立場上、子育ての陰の部分にかかわらせていただくことがあります。 おぎゃーと元気に生まれた我が子、ごく普通に子育てしてきたのに、子どもの言葉が遅い、集団活動が苦手、友達と仲良く遊べない、発達障害の可能性を示唆された、…

専門性が求められる職業とは?②

Aちゃん 寒いなあ… Bちゃん でも寒くても女子! かわいいスカート、 履いてるやん! Aちゃん そんな褒め言葉でもうれしいわ。 Bちゃん なんかあった? Aちゃん まあね… Bちゃん あっ、これ、食べる!? (Aちゃんに小さいチョコを差し出す) Aちゃんの何気な…

専門性が求められる職業とは?

年末年始のテレビ番組はつまらない!と言われて久しくなりました。 どうしても撮り貯めした番組が多いので、同じような内容になってしまうことが原因だと思うのですが、まあ年末年始ぐらい出演者の方にお休みがあっても・・・という気もします。 そんな私の…

希望

駅のホームで見かけた今年の干支(ちょっと品種は違いますが^_^)。 飛びたくても飛べない様子です。 困ったのぉー。 それ、困ったでないかぁー。 (しばらく時間をおいて) ほんだけど…頑張ってできんかったんならしようがないんでないかぁー。 それでもし…

エビデンスのその先は?②

前回はエビデンスの重要性について、書きました。しかし残念なことに、どれだけ研究されて導かれたエビデンスでも、世の中に絶対とか永遠はありません。 ashikatan.hatenablog.com 年末の時期、つい片付けの手を休めて、本を読んでいます。これは、今から20…

エビデンスのその先は?

ネット上で静かな話題になっているカライドサイクル(折り紙の万華鏡)を作りました。 くるくると形が変わるおもしろいおもちゃです。年明けに支援センターデビュー予定です。 ユニット折り紙は、一つひとつのパーツは単純な作りですが、組み立てになると説…

セブンラック

毎日、寒い日が続いております。その後、いかがお過ごしでしょうか。 今日は一足早いクリスマスプレゼントを送っていただき、ありがとうございました。 私は昔、ある人に「この世の中は科学で解明できないことがあるんですね。」と言ったことがあります。す…

傷ついた心を癒すには…

毎日、給食は幼稚園の3歳児クラスで食べます。 今日のお昼はハンバーグ!子どもたちの笑顔もひとしおでした。 しかしここ数日、心身ともに万全ではない私。自分のお皿には少しだけしか盛り付けませんでした。いただきます!のあと、それを見たAちゃんは「せ…

つなげてみたら…

療育でハサミを使うことがよくあります。 支援センターでお預かりしている子どもは、その特性上、手先が不器用であったり、目と手を協応させるのが難しいことがあります。 ハサミ指導は、幼稚園や保育園の補講的な意味もありますが、実はそれ以上に療育的効…

教師にだけはなりません!?③

今日は心理検査の話をしたいと思います。 以前、教師にだけはならないと決意したSちゃんについて書きました。 ashikatan.hatenablog.com ashikatan.hatenablog.com しかし彼女には、教育界でぜひとも解明しなければならないことがあったのです。 そのひとつ…

♡愛のホワイトチョコパイ♡

朝… 目的がある休日は早く起きる。「じゃあ日曜日の9時半ちょっと前に」と、先日、別れ際にした約束を思い出す。そうだ、せっかくだから、新しいバッグを持って行こう!がさごそと荷物を入れ替えるとウキウキしてきた。 しばらくして… お迎えを待っていると…

悩みながらできること

よく考えてみます… 検討してみます… こんな答えの後で、誰かに相談してみることは大切です。けれども、最後の答えは自分で出さなければならない時があります。そんなときは、頭と一緒に手を動かすことで、煮詰まりを防ぎ、客観的に考えるきっかけができるか…

いづこも同じ…

寂しさに 宿を立ち出でて 眺むればいづこも同じ 秋の夕暮れ 心疲れた日、いろいろなことを考えていると、百人一首の中にある良暹法師のこの和歌を思い出すことがあります。 「あまりのさびしさに耐えかねて、家を出て、あたりを眺めてみると どこも同じよう…

秋の夜長に思うこと② 〜「障害」は「個性」!?〜

「皆さま、この飛行機はまもなく東京国際空港羽田に着陸いたします。シートベルトを今一度・・・」 何度、このアナウンスを聞いたかなあと思いつつ、ようやく目を開けます。飛行機が苦手な私にとって1時間のフライトは苦行以外の何物でもなく、ましてや気流…

子どもの「空想」が教えてくれること

当支援センターの療育では、 ・語彙を増やす。 ・助詞の活用を学ぶ。 ・記憶力や推察力を高める。 ・登場人物の気持ちを考えることを通して、 他者の視点を理解する。 ことなどを目的に、昔話カードを使うことがあります。 子どもと一緒に絵本を読み、そのテ…

秋の夜長に思うこと 〜療育の先にあるものは?〜

秋の訪れを感じる夜、久々に壁面製作をしてみました。 幼稚園には、主任先生が素敵な秋の壁面を飾ってくれたので、支援センターに持って行こうと思います。◯◯ちゃんや△△ちゃんは、気づいてくれるかな? もう何年も前に参加した研修会で、こんなお話がありま…

とかくこの世は住みにくい ②

台風の季節が続いています。 こんな時は体調を崩したり、物ごとが停滞したり、普段なら気にならないような些細なことに心が騒いだり・・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか。 私自身もさすがに、不摂生な生活が続いていることを反省し、少し前か…

迷い

以前から感じていた違和感は、この赤の財布が原因では?と思い始めたのは数日前。本来、黒、紺、茶が基本で、チェック柄とリボンがトレンドの私にとって、今使っている財布は違う!という結論に至り、思い切って買い替えることにしました。 お店に入って気づ…

とかくこの世は住みにくい…

保育者養成校の学生さんが就職シーズンを迎えています。またまたよくある質問は、 「先生、どこの園が良いの?」 逆に聞きたい!「『良い』って何が?」でも保育業界に就職を希望する学生さんは、だいたいどこも同じような待遇(給料、休暇、多忙さなど)で…

「あなたが犯人だったのね!」の名所に思う。

先日、フジテレビで「あなたなのね、あなたが犯人だったのね!」の名所が取り上げられていました。推理ドラマなどで最後の犯人が明らかになり、殺人の動機と経過が語り出される場面を、誰しも一度は目にしたことがあると思います。 「○○グルメツアー殺人事件…

教師にだけはなりません⁉︎ ②

保育者養成校では「保育・教育実習」があります。私は実習該当学年を担当していないのですが、その時期になると、学生が私を見つけては「せんせ~、この髪の色、アウト?」と口々に聞いてきます。あきらかな茶パツはさすがにいませんが、赤いといえば赤い?…

教師にだけはなりません!?

私の将来の夢は、教育や子ども関係の仕事に就くことです。 今はいじめや登校拒否(当時の呼称)、校内暴力が多く、教育現場が混乱しています。大人はいつも「子どもが先生の言うことを聞かないから」と言いますが、本当にそれが理由なのでしょうか? 前髪が…

君の人生を変えた夜

「だいじょうぶ!あなたの気持ちはわかったから!とにかく落ち着いて!」 「そんなの信用できるか!何度、オレのことをだました!?そうやって優しく近づいて、結局は自分の思い通りにするんだ!」 「そんなことないわ。私は他の人とは違う!ほら、安心して…

少子化問題を考える ~子どもの問題は親の責任!?~

とある大型書店のとあるコーナーに行くと、こんなタイトルの本が並んでいました。「賢い子に育てるコツ」「子どもの一生を決める△△の育て方」「小学校前に力がつく○○」「自分で考え自分でできる~~」「子どもの褒め方、叱り方・・・云々」丁寧に分析しなが…

奈良の風に想う③ ~超レア!昭和レトロメルヘンしおり~

いよいよ奈良のお話も最後になりました。 普段は趣味もなく、完全なインドア派の私ですが、一つだけものすごくパワーを発揮することがあります。今回もお目当てのものを探して研究大会の合間にかなりの距離を歩いてきました。それは・・・。 1980年~1990年…

奈良の風に想う② ~ホスト顔負け⁉︎~

奈良公園では、鹿がルールです。横断歩道を闊歩する鹿には、車も道を譲ります。 その先を見ると・・・。 奈良の街は知り尽くしています、ガイドブックに載っていない穴場もご案内します、などなど。夏の海のナンパかと思うほど巧みな声掛けをウオッチングす…

奈良の風に想う① ~目で見てわかることの大切さ~

先日、奈良に出張していました。小学校の修学旅行以来の地ですが、古都の香りが何とも心地よかったです。「古都」と言えば某府も有名ですが、奈良の風景は「作り込み」がない・・・。そのままの文化が残っていて、人の手がつけられていない(もしくはつけら…

夜なべ仕事の合間に・・・②

今日は担当している保育者養成校学生さんたちのテスト採点をしています。 今回は学生の語彙と表現力を見るために、こんな問題も出題してみました。 問5 あなたの将来の夢を5・7・5・7・7の 短歌で表現しなさい。 ・親も子も どちらもケアする先生に 親…

超スモールステップのススメ

今日から間食しない、タバコはやめる、夜の晩酌は週に2回まで・・・ こんな目標を立てたことはありませんか? 意志の強い人もいますが、よほどのことがないと、初志貫徹というのは難しい。 薬物やアルコール依存からの回復を目指すある自助グループには「今…

君に届け!

東京の空の下に住む○○さんへ お誕生日、おめでとうございます。今日、偶然にもチーズケーキの板チョコレートをいただきました。あの頃は、本当にめずらしい一品でしたが、今は巷にあふれていますね。当時の画像(下記)を見ると、時の流れを感じます。 あの…

七夕に願うこと

彦星と織り姫が1年に1度、再会できる日が近づいてきました。幼稚園の子どもたちは、笹飾りをつけています。短冊には「サッカーがうまくなりますように」、「好き嫌いが治りますように」「お友達がたくさんできますように」「プリキュアになれますように」…

夜なべ仕事の合間に・・・

何でこんなにあるのかしら???持ち帰った教材作成の手を休め・・・ 主任先生、集団になじみにくい子どもたちのために、子育てひろばを企画してくださり、ありがとうございました。 M先生、子育てひろばで使う巨大玉転しを組み立てていただき、ありがとうご…

Aさんの想い出

「Aさんが亡くなった。」 と風の便りに聞いたのは昨日。Aさんとはもう20年以上、会っていないのですが、今でも私の心に残る素敵なお母さんの一人です。 詳しい話は省略しますが、当時、私はAさんから高校生の子どもさんの進学について相談を受けていました。…

うれしくない話

園に出入りの業者さん曰く、保育業界では特別支援教育と保護者対応について書かれた本のニーズが高いそうです。そう言えば少し前、ある団体の新採教員研修会で、先生方の悩みとして、それらがあげられていたことを思い出しました。 この手の本を開くと、とて…

心のケアなんておこがましい!

ながらへば またこのごろや しのばれむ 憂しと見し世ぞ 今は恋しき これは百人一首の中にある、藤原清輔朝臣が詠んだ和歌です。簡単に訳すると次のような感じでしょうか。 生きていたら、いつかは今の辛い日々も、愛おしく思える日が来るのでしょうか。ちょ…

なぜここに絵カード!?

療育室の棚に、トレイに載った絵カードが置かれていました。 すいか、パンダ、いちごなどカテゴリーはランダム。 じっと見ていると、子どもたちは「あいうえお表」の図に、そのカードを合わせて遊ぶことを楽しんでいました。 「療育」と言えば、絵カードを見…

「できること」は経験の量に比例して増加する。

今回の九州地方の地震に際し、被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。 自然に対して、人間の無力さを改めて感じるとともに、大学時代の先輩が卒業前に悟ったと教えてくれた「人間は生きているのではなく、生かされている」という言葉を思い出しました…

シンデレラは今!?

先日、私の大切な親友からガラスの靴が送られてきました。ガラスの靴と言えば、シンデレラです。よい家柄のお嬢様だったのに、幼い頃、実母を亡くし、まま母にいじめられつつも健気に働き、最後には王妃の座を射止めた「勝ち組」。近年、平凡な人が成功を収…

くまこ先生のこと

くまこ先生は、私が新天地に戻ったときから、影になり日向になり支えてくれた仲間です。 とにかくかしこい! 一つの頼みごとに対して10は動ける! と言っても過言ではありません。 もちろん、その姿勢は療育にも生かされており、子どもの興味や関心を即座に…